短歌人 2011年11月号
肥後橋の東南東西一人づつ空箱を持つ翁をりけり

タイガースカラーに塗装のタクシーがひんがしにゆく。後に風吹く

にんにくの焦げるにほひに充たされて四ツ橋筋を上がるまひるま

さりげなく厳しき残暑関電のでんき予報は九割超ゆる

焼かれつつあるイセエビを見つめゐる竹下景子はいい顔をしてゐる

紳助も掛布も揺れる車内にて週刊新潮の赤と黒もゆ

大ウソの文字もじどほり踊りゐて夕刊フジは筒状に伸びる

                     勺 禰子(しゃく ねこ)
【2011/11/06 23:50】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「記憶」―日月宙より― | ホーム | 010:駆 (勺 禰子 しゃく・ねこ)>>
コメント
5大新聞もみんな大ウソ
大ウソの文字もじどほり踊りゐて夕刊フジは筒状に伸びる

って、筍の新種発見。して愉快な文体。で、歌はこうあるべき。楽しく無くてはうたではない。断言できる。
しかしこのところ、
夕刊フジか、アサヒ芸能か、大にっぽん朝日新聞、しょぼい毎日新聞、85歳の脳軟化症が主筆っちゅう読売新聞、横並び一直線という分析ですが、わたし。は。
【2011/11/21 09:09】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
■ヤッシ!

節電ならぬ滅電でこごえてないかい?
なぜかこのコメント、コメントが入った連絡がはいらんかった。

そうそう、筍の新種。
けふはよみうりの監督は奥まってひっそり。
すべて選挙150ポくらいの大きさで踊り伸びちょった。
こういうとき、写真撮ったらなあかんねんけど!
疲れた乙女は急行へ一直線なのでありました。
【2011/11/29 00:23】 URL | 勺 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/720-c9e0418d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |