短歌人 7月号
「軽いウツじゃないの」と夫に問われればそんな気分になる月曜日

「うちゅうせんにのってかえってゆきました」子の見し夢に泪とまらず

定刻に擦れ違う朝のドーベルマン頭の中にひろがる惨事

日は沈み今日はなかったというように花弁を閉じぬダンデライオン

街路樹の根が突き破るアスファルト誰のせいでもないほころびさ

子の土筆(つくし)洗濯機耐え陰干しも耐えふりかけに生まれかわれり

 勺 禰子(しゃく ねこ)

-----
すでにエントリされたことのある歌もちらほらだけど、
本日届いた「短歌人」7月号、禰子の歌です。
-----
[訂正]7月2日追記

3首目 頭の中「に」←7月号では頭のなか「で」となっているが、出詠するときの気の迷いによるゆれ。「に」としたい。

6首目 陰干し←7月号では「影干し」になっている。ワタクシの誤字です。

【2007/06/28 02:07】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<甲山 | ホーム | こころやさしき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/74-15fd56e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |