7時過ぎ、ベランダから空を見上げる。
晴れているようだが、不思議な暗さ。
お弁当を詰めて、7時25分ごろ屋上へ上る。

kinkan1.jpg

飛行機から地球を見下ろしているような錯覚。
直接見ないように注意しつつ、カメラを向ける。

kinkan2.jpg

日蝕の不思議さよりも、
空の暗さに戸惑う。
わかっていても、ちょっと不安になるような感じ。
932年前の人は、どんなふうにこの暗さを受け容れようとしたんだろう。

kinkan3.jpg

ひとだまのような、
不思議な雲の尾をひいて。

8時に駅に向かって歩き出した頭上には、
いつもとほぼ変わりない明るさになった空。

【2012/05/21 23:25】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<短歌人 2012年5月号 | ホーム | 「鳥居のなかの色町」 ―『編集会議』2012夏号掲載>>
コメント
写真がうまい!

スマホ?
機材もいいんだね。
【2012/05/22 09:34】 URL | 長谷川知哲 #kNNJ8lD6[ 編集] | page top↑
ありがとー(^-^)
これはSONYのサイバーショット
ほんとはもちょっとこだわった感じのを持ちたいねんけど、最近のは安くて小さくてよく撮れます。

「切り取る技術が九分九厘」
と思ってるので、ま、ええかと(^-^)
「切り取る技術が九分九厘」
って、歌もおんなじやねぇ。
【2012/05/28 14:17】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/742-bd432c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |