短歌人 2012年10月号
山手線乗り込むたびに止みがたく関西弁は吾より出づる

不忍池(しのばずのいけ)の蓮見て前世の関係性のパターンなど言ふ

広小路藪で昼すぎあぶり海苔蕎麦みそ蕎麦なえ板わさぬる燗

罪悪感おぼゆるまでになめらかで甘いみはしのクリームあんみつ

2012スカイツリーに湧く夏を東京タワービューの二泊

工事ゆゑ東京タワーは一夜中君と吾とを照らし尽くせり

若き僧の声明響く増上寺朱塗の門(東京タワー)を脇に従へ

               勺 禰子(しゃく・ねこ)

tokyo.jpg
【2012/10/03 15:18】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<首里へ 1 | ホーム | 生駒あるくみるきく【4】 隧道をつくった人々>>
コメント
なんだか目に見えるようなお江戸下りですね。3首目などは、藪の店主が見つけたら、短冊に書いて、店にぶら下げたくなるでしょうね。
【2012/10/04 21:59】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
矢田野さま

なんだかそのままですね(^-^;;;
藪のご主人に見つかったら「関西弁でうちの店を詠っちゃあいけねぇよ」と言われるか?
あ、藪の歌は関西弁ではありませんでした(笑)。
おあとがよろしいようで。
【2012/10/05 09:51】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/764-fcccbc19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |