首里へ 1
オフシーズンのパックを見つけただんなさんの
「いこ!」の「!」が本気だったので(笑)
即手配して、9月末に急に行くことになった沖縄。

めぼしい祭りがあるわけでもなかったが、
調べてみると沖縄の民俗芸能である「組踊」の、
なかなかに良い演目が国立劇場でちょうどあることがわかって、
あと数席という前から2列目のチケットもゲット。
折口信夫も行った御嶽(うたき)巡りや、
あわよくば久高島まで行ったろと(←よくばりと言われるゆえん)
策を練り始めていよいよ出発2日前。

「猛烈な」台風17号(別名 ジェラワット=マレーシアで淡水魚の意)が近づいてる?ってそんなん聞いてないっ!

17.jpg

けれど基本的に、晴れ男晴れ女なので
きっと思ってるよりも遠くで曲がってくれるやろーと思っていたところ

17-2.jpg

え、お迎えに来てくれるの?というくらい急に向きを変えて
沖縄本島どストライクコースへ。
空路とガチンコ? ケンカ売られてる?
調べてみると、飛行機は飛んでいる限り飛ぶ(当たり前)、
ゆえにツアーも(といっても完全フリーですが)決行。
要するに帰りの便は関係なく、とにかく行きの便が飛べば決行。
そらそうやね、アサッテのことまで考えてあげてたら、
旅行会社や観光地が成り立たんというのはよくわかります。

というわけで、快晴の伊丹を出発。
どう考えても似合わないポケモンに乗って。

20120928_095642.jpg
20120928_103739.jpg
誰ですか?朝からビール飲んでんのは!

伊丹空港(大阪国際空港)のビルをまじまじと見たことはなかったが、
みれば仲良く「大和・山城・摂津・河内・和泉」がお見送り(or お出迎え)してくれる。

20120928_110135.jpg
20120928_110147.jpg

なんで大和が一番最初に書いてるんやろ、
ここは摂津では? ほな摂河泉(せっかせん)のあとに大和・山城では?
などと思っているうちにポケモンはあっという間に関空上空へ。

右(南)から、金剛・葛城・二上山がはっきりと見える。
その左奥(北東)には生駒山脈が。
羽のない前方席に、昼間っから乗るなんて久しぶり。
(というか、飛行機自体が6年ぶり…)

歩くとあんなにも高い、
電車でも、あんなにも遠い、
大阪と奈良を隔てている山々が
「たまたま」そうなっただけ、とでもいいたげにちょこんと盛り上がっている。
20120928_111859.jpg

友ヶ島水道も、潮岬も、ほんまに地図のとおり
(いや、地図が本物のとおりなのです)。
水脈が美しい。
みを、と読むと知ったのは短歌のおかげ。
水脈は<みを>がぴったりだと思う。
20120928_112308.jpg
20120928_113028.jpg

それにしても、どのちびっこよりもかぶりつきで外を見まくっていた私。。
しばらく海、海、海だけの上を飛んでいたので、
飲み物を飲んだり、歌を詠んだり(ほんまですよ)
うつらうつらしたりしているうちに南の島が見える。
20120928_124747.jpg

でも、台風もしっかり見えていた。
20120928_125539.jpg

「近くまで、来てんで~。」(ジェラワットは関西弁か?)と
こんなにハッキリと来てまっせオーラ出されては、
受けて立つしかないじゃない?

空港に着いたら、多分明日はこの島から出られない。
20120928_131604.jpg

まあ、でも帰るのは2日後さ。
なんとかなるやろーと
まずは腹ごしらえのソーキそば。
空港では大きな期待はできないものの
それなりにちゃんと美味♪
20120928_132355.jpg

帰れなくなったら沖縄がもうちょっと遊んでけということさ。
(基本、プラス思考(自分のいいように解釈するだけ?)ですw)
でも、実は帰れなくなったときのことを考えて
月・火2日分の仕事は片づけてきてはいるのさっ。

そんな感じで始まった琉球旅行。
とりあえず第一弾でした。

※この旅行ブログって、いっつも途中でとん挫するんですね。私。
 めったに会えないものすごい台風に遭遇しているので
 なんとか完結したく思いますが、最後までたどり着けるか…。
 写真はだんなさんと私の写真とスマホで撮った写真を合わせて1533枚!
 24枚撮りフィルムで64本!焼いてたら破産や~。デジカメよありがとう。
 うーん、しかしここからピックアップするのは大変だ。



見おろせばさざなみのごと あんなにも越え難かりし生駒の山は  禰子



【2012/10/12 23:01】 | 番外編(江戸・琉球) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<短歌人 2012年11月号 | ホーム | 短歌人 2012年10月号>>
コメント
ぼくっちが思っていた通りの筋書きになったなあと、文を読みながら思ったのであった。しかしみなはん、1533回ファインダーでレイアウトして、シャッターをおすっちゅのは、執念や~!!
えらいっちゅうか、えらいは!
ええ壺屋焼買ってきた?三彩やでえ。
はぶの泡盛漬、精力つくでえ。ぼくは買ってきた!
【2012/10/14 22:43】 URL | 知哲 #kNNJ8lD6[ 編集] | page top↑
■知哲ちゃん

ほんま、備えあれば憂いなし!(??)笑
写真はもう、「癖=ヘキ」ですね。
いつぞやの夏季集会で、
夜中3時ごろに大量のビールの空き缶の写真を撮っていた私に、
野村さんが「シャクネコ、それは君のヘキだ!」
と叫んでたのが懐かしい・・・笑

はぶの泡盛漬!
買うてないでー。写真だけ撮ってきたわ。
そんな効用があるとは!!(!多いかなw)
【2012/10/14 22:57】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
へき。「辟易」ではなく、癖が積み重なって益となる。「癖益」をもたらすと私はにらんでおりまする。
【2012/11/23 00:35】 URL | やたのさぶろう #-[ 編集] | page top↑
■やたのさん
なるほど!癖益とはガッテンガッテンです!文化は癖益の産物ですよね。
常々、日本を救うのは癖文化(凝り性、オタク)と思ってました。
でも、嫁さんが写真癖のある人だとあちこちで急に立ち止まったりで大変そうですよ。やたのさんは大丈夫ですか?
【2012/11/26 14:27】 URL | ねこ #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/765-fbeaf8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |