短歌人 2013年5月号
オフィス街の昼休みに行くフォトサロンオアシスじみてみな観覧す

シワ・タルミ・ワキガ・シミ・アザ片仮名が被差別感を煽る看板

折口を検索すればグーグルは矢嶋博士をひそとやしなふ

大阪の冬空のもと鮮やかに亀山モデルは家々に稼働し

電柱に「質取り吉川」ならびゆく吉は士ではなく土の吉なり

書き留めてあるがどこだかわからない「伏見運送の前のボタ山」

山腹に速度上げつつ吸はれゆく浪速の風にあふられながら

                  勺 禰子(しゃく・ねこ)
【2013/04/28 09:02】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<短歌人 2013年6月号 | ホーム | 「それは自明か」 短歌人2013.1月号 スピーチタイム〈1〉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/790-502b6019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |