解体家屋
初めてのそして最後の夕日浴び解体家屋はからだを開く 禰子 (既出歌)

毀たれてゆく姿をみて、はじめてそこに何かがあったことに気づく。
もう遅いのだけど、最後のすがたをすこしだけ記憶に残す。

解体家屋

【2013/06/04 18:37】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雨漏りから生駒 あるいは 生駒の上にも2年 みたいな。 | ホーム | これから>>
コメント
解体家屋のかたわらを通るたびに思い出す一首です。
ものの奥深くから言葉が汲みあげられている感じがして。
【2013/06/06 09:43】 URL | りりん #aIcUnOeo[ 編集] | page top↑
■りりんさま

ありがとうございます。
解体家屋って、妙に生きものじみていて・・・
私も自分の歌ながら、こういう光景を見るたびに思い出してしまいます(^-^;
【2013/06/07 16:43】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/794-d013d241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |