屋根
rps20130608_160707.jpg

近鉄奈良駅で雨の日も風の日も噴水にさらされながら
托鉢しているおじいさんが
行基菩薩だと知ったのは大人になってからだった(じぇじぇ!)。

行基は、堺の人で、
もっと言うと、私の生まれ育った町というか村の
蜂田神社の娘、ハチタノコニヒメの息子、として
幼い頃から刷り込まれてきたので、
最後は奈良で活躍した彼の印象が薄いのでありました。
コニヒメの生まれたという華林寺(けいりんじ)は
小学生のころのラジオ体操の場所で
桜の木にもよく登ったし、
秋祭りには町のだんじりの出発地点だったけど
当時からすでに無住職の地味~な寺だった。
幼稚園のとき、一度だけ「行基を調べているんです」
という女子大生のお姉さんが歩いていて、
母と一緒に少し案内したのを覚えている。

行基も、晶子も、堺の偉人としてもてはやされるけれど、
全国を行脚し、あるいは堺を捨て(堺に捨てられ)た彼、彼女は
実際どんな感情をふるさとに抱いていたのか。

そしていま、
こんなに立派なアーチを被せられた行基は
ほんまはもっと雨に打たれたり風にあたったり
したくはないのかな、などと思いつつ
修学旅行生まみれの階段をおりた。

【2013/06/08 16:28】 | ディープ奈良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「題詠blog2013」に参加します。 | ホーム | 雨漏りから生駒 あるいは 生駒の上にも2年 みたいな。>>
コメント
あの広場に屋根がついちゃったんですかぁ?
はぁぁ~~~・・・・・・ ^-^;
行基さまも人間なればいづれ屋根に慣れてしまわれて、雨漏りの気配などあらば、さあて、生駒のあたりへ移らむかな、とか言われる・・・かな?
【2013/06/09 20:55】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

億単位やったとかいううわさです(呆)。
まあ、行基さんは土建屋のボスと言われればそうでもあるので(ん?単なる私の持論?)、
「まあ、相変わらず甘い汁吸うやつはおるのう」くらいに
悠然と構えていらっしゃるのかもしれません。
雨漏り(笑)には「しっかり仕事せえ!」かな。
次は温水噴水かもよ!
【2013/06/09 21:23】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/796-316515eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |