短歌人 2014年1月号「鯖街道」
20081115_101706.jpg

「遠敷*1」にてバスを降りれば透きとほる鰈六尾が五列干されき

下宮と呼ばれし若狭姫神社の銀杏降る下に場所を分け合ふ

上宮と呼ばれし若狭彦神社は姫と離れてすがしくありぬ

彦と姫あはせて一の宮といふ一粁余りを離れ寄り添ふ

知らぬ地のなべて気になる固有名詞その極み「竜前文化財愛護少年団」

そのかみの「街道稼ぎ」の恋などを思へば峠の匂ひは湿る*2

あの秋の神宮寺から鯖街道越ゆる輪廻よバスに乗りつつ


*1 遠敷(をにふ=現代仮名遣いでは おにゅう)
*2 六首目は関西歌会に出すときに下記のように推敲して出しました。

  そのかみの行商娘の恋なども包みながらに道は消えゆく
  その前にとあるWEB歌会にて出したのは
  そのかみの「街道稼ぎ」の恋などを思ひつつ乗る薄昏きバス
  推敲したからといって良くなるものでもないし、難しいです…。

20081115_101752.jpg 20081115_133645.jpg
20081115_140931.jpg 20081115_132431.jpg



鯖街道に行ったのはもう5年も前のことでしょうか。
今年は(も?)なかなかブログにまで血液が回りませんでした。
というより、散文(仕事)モードになりきってしまって、
短歌脳が貧血で壊死寸前かも、です(汗)。
しっかりあたためなおして、やさしくさすってあげて、
時にはダメダシもしながら、
無事に生還させてあげたい短歌脳です。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。


勺 禰子(しゃく・ねこ)
【2013/12/28 00:16】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<短歌人 2014年2月号「それはまるで治■■■■…」 | ホーム | 十津川 ―「舟」Vol.23号より―>>
コメント
「スピーチタイム」、愛読いたしました。「2013年秋、やや強引な結論にスッキリしたSNは、独立を告げて事務所を去った」、なんちうかっこいいフィニッシュでせう!
【2013/12/28 07:12】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

あらためましてあけましておめでとうございます。そして短歌人賞おめでとうございます!!
スピーチタイム、お恥ずかしい限りで…今年は構成力の向上に励みたく…、ま、でも独立してスッキリしましたYO!今年もよろしくお願いします。
【2014/01/05 13:28】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/823-a343a30b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |