スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
短歌人 2014年5月号 「榎木大明神」
村岡花子 柳原白蓮
村岡花子                  柳原白蓮


半襟を広めに出して楽しめる大正ロマンもいつか消えゆく

関東大震災後全開したといふヘイトスピーチの不死身のあはれ

震災の一年半後初めての治安維持法公布されにき

震災で借金もみ消し帰阪したときの名前は直木三十二

幼な児の直木に絵本や立版古(たてばんこ)与へし恩人「鹿やん」を思ふ

榎だと信じて祀る六百余年榎木大明神に槐(ゑんじゅ)伸びゆく

榎木大明神坂下に生まれゐし直木嗤(わら)はむめくそはなくそ

                  勺 禰子(しゃく・ねこ)

-----
詠草にかこつけてウダウダ書きます(笑)

NHKの朝ドラで「アンと花子」をやっている。
アンのストーリーと、その翻訳者である村岡花子の人生の混同や
登場人物のステレオタイプな性格が気になりつつ、
アンも村岡花子も大好きなので見ている。
おまけに花子の「腹心の友」柳原白蓮も出てくる。
白蓮の導入の性格設定もかなり難ありだし、
1909年の寄宿舎で、白蓮が「みだれ髪」を読むのは
実際ありえないだろうと思うけれど
(「みだれ髪」が出版されたのは1901年で8年も前、
でもまあ「みだれ髪」ならみんな知っているので仕方ありませんが)
ドラマの中で短歌が、これからどんな風に出てくるのか
ちょっと興味があります。

それよりもなによりも。
ずっとずっと前から気になっていた
このころの女性の着物の「半襟」の見せ方。
とにかく今の3倍くらい見せてはります。
半襟をかわいい生地にして多めに見せるのが
このころの流行だったようです。

そして私は昔から、村岡花子の写真を見て
「こんな風に着物着て仕事したい~」
と思ってたことがあり(笑)

それが関東大震災を経て…
かわいい半襟は消え…

後半はここ数年はまっている直木三十五
彼についてはまたおいおい書いていけたらと思います。

一言だけ!
直木三十五の「大阪を歩く」や「死までを語る」はホンマに読ませます!
私は啄木には騙されたくないけど、
直木三十五に騙されたら「しゃあないなぁ」って思えるかも
って思います(笑)。
(全然一言ちゃうかった)

榎木大明神(関西・街角写真さんのページへリンク)



【2014/04/28 23:37】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<短歌人 2014年6月号 「奈良公園」 | ホーム | 「修辞しかない」 短歌人2014年4月号 <三角点>より>>
コメント
「女の子には『赤毛のアン』があり、男の子には『ホームズ』がある」と誰かが書いていたのを読んだことがあります。何度も『赤毛のアン』を読もうとして、アンが老兄妹に迎えられるところで挫折しています。いつになったら読めるのやら。
【2014/04/29 17:14】 URL | H. Iba #-[ 編集] | page top↑
■Ibaさん

あれ、コメント書いたつもりが途中で画面移動してしまったのか消えておりましたm(_ _)m
たしかにマリラとマシュウに迎えられるあたりで挫折する気持ちわかります!高校生のころミーガン・フォローズ主演で実写版の映画があって、個人的にはそこからスタートするのがオススメです。
【2014/05/06 00:11】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/830-89a8d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。