「ないがしろ」71ga46 昭和46年生まれアンソロジー
ないがしろ

沼尻つた子さんの呼びかけで、
1971年/昭和46年生まれのイノシシ女12人(こわ!)による
自由詠5首+今の自分にひびく歌(プチエッセイ付)の
アンソロジーができました。

その名も「ないがしろ」(笑)。
団塊ジュニアとして数だけは誇れる私たち猪組ですが
中学生が校内暴力で暴れまくっていた頃は小学生、
(阪神タイガースが25年ぶりに優勝したときは中学生w)、
女子大生がもてはやされていた頃は高校生、
やっとこさ女子大生になったと思った瞬間バブル崩壊…。
就職氷河期を牽引しつつ紆余曲折、
気が付けば
「アラフォーって一括りにせんといて!
バブル知ってる人とはそもそも人種がちがうねん!」
と言いたい、中途半端にないがしろにされてきた世代。

というわけで?
居住地も短歌の所属も来歴も、
そして何より歌柄もぜんぜん違う、
いのしし女という共通項で集まった12人の
とっても面白いアンソロジー「ないがしろ」。

7月19日の大阪短歌チョップで配布後、
7月26日までネットプリント出来たのですが
私がわちゃわちゃしている間に告知が遅れましたm(_ _)m

もともとフリーペーパーですので、
お読みいただける方がいらっしゃいましたら、
ブログのメールフォームからご連絡ください。
出力紙orデータをお送りさせていただきます。


以下拙歌から抜粋(既出歌ばっかですが^-^;)
「みちかけ」
  今生に残せるものの少なくてそのときどきの歩幅あしおと
  すひかけのつつじがいきをふきかへしすひかへすやうなくちづけをする
                               勺 禰子

「今の私にひびく歌」
  竹の道けふ風の道さやさやと在るを素直に嘉(よみ)せよと過ぐ
                               蒔田さくら子

  長生きしてみたい、長生きして歌を詠んでみたいと思ったのは36歳の冬、
  蒔田さくら子という最高に女前の歌人との出会いがきっかけだった。
  ただ「嘉せよ」ではなく嘉せよと「過ぐ」。ここで視界が無限にひろがる。(勺記)
【2014/07/30 17:58】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<「子の会ノ記」Vol.6 | ホーム | 短歌人 2014年8月号 「大峯奥駈道」>>
コメント
はじめまして。
勺 禰子さま
はじめまして。短歌人でお世話になっております、浅野月世(げっせい)と申します。お邪魔いたします・・・

たまたま貴HPを拝見しました折に、
昭和46年 1971年生まれ という文字に吸い寄せられました。
わたくしも同じく、でございまして。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。ちなみに芦屋市在住です。
【2014/07/30 23:51】 URL | 浅野 月世 #-[ 編集] | page top↑
浅野月世さま

はじめまして。コメントありがとうございます(^-^)。そうでしたか。短歌人の昭和46年率、結構高いですね!
今月の三角点読ませていただきました。展望社におられたんですね。わたくし某川柳雑誌で働いていたことがありますです。明日の夏季集会はおいででしょうか。いつかお目にかかれますよう。
今後ともよろしくお願いします。
【2014/08/02 00:57】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/02 14:43】 | #[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/04 11:18】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/834-52c80ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |