「子の会ノ記」Vol.6
P8065214.jpg
短歌人に入会してはや7年。
「え、まだ7年?」とか「台湾歌会行ったよね?」とか(入会前です…)
「え、7年でそのツラ…」とか
色々言われておりますが、7年です(^-^;

そんな2007年前後に入会した人がなにやら自然と集まり
「新人なんだから新人らしく勉強しようよ(できるだけ楽しく)」
と集まって2008年に出来たのが「短歌人新人会」。
数年後、冒頭と同じ理由もあり「新人会もないなぁ」と、
2008年が子年(ねどし)だったこともあり「子の会(ねのかい)」と改称。
現在にいたります。(現在会員21名。たぶん)

「子の会」では毎月のWEB歌会の他、
毎年1回大きなWEB歌会をしていて(8首提出)、
その生々しい?やりとりを記録しようではないか!
と出来たのが「子の会WEB歌会ノ記」でした。
去年のVol.5まではそれを踏襲していたのですが、
「毎年これを読んでいただくのもなぁ」という意見もあり
(2段組みで100ページを超えていたこともまま…)
今年はスッキリと1人30首詠にしました。
私の歌はこちらから。

その他、
「私の一首 2013年に出会った一首」として一首評、
「吟行合宿記」として今年春の松江の吟行&歌会の記録、
去年夏の全国集会の後、有志で訪れた南相馬のミニ記録、
等々、盛りだくさんです。

今回30首詠の参加者は
小島熱子
三島麻亜子
春野りりん
大室ゆらぎ
近藤かすみ
鳥山繁之
斎藤 寛
長谷川知哲
吉岡 馨
黒﨑聡美
弘井文子
勺 禰子
中井守恵
(提出順)

よく考えてみるとこの中に高瀬賞受賞者が3人
高瀬賞佳作が3人(合ってた?)
短歌人賞が2人もいる!
子の会、すごいっ!
と自画自賛しておきます(笑)。

A5判72ページで600円。
ご希望の方がおられましたら、
残部をお分けしますのでメールフォームより勺までご連絡ください。
(住所とお名前をお忘れなく)
送料無料でお送りしますので、後日奥付の口座まで入金をお願いします。

以上、子の会広報部でした。

※ちなみに昨年のVol.5は若干残部ございます!(よっ、商売上手!)
【2014/08/06 19:42】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歩幅あしあと -子の会ノ記 Vol.6より― | ホーム | 「ないがしろ」71ga46 昭和46年生まれアンソロジー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/835-30530fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |