スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
短歌人 2015年7月号  おざなりなほざり
読み聞かせ、駆けつけ警固、江戸しぐさ、痒いところが余計痒くて

時制が突破されてから幾久しくて「千円からでよろしかつたでせうか」

「切れ目のない対応」を褒められたくつて大きなカンペを持つて渡米す

丁寧に説明されてもわからないあなたの頭はお花畑ね

切れ目なき保障の姿を思ほへば主語と述語の明確に見ゆ

   因果交流電燈(賢治)
明滅が存立なのだと丁寧に感じることしかできないのだと

おざなりな言葉をいつもなほざりにしてきたのはきつとわたしたち

明滅をやめたひかりの色気なさ揺れぬひかりはただの照明

                                勺 禰子(しゃく・ねこ)


※御座なり(おざなり) : 
  当座をつくろうこと。その場のがれにいいかげんに物事をするさま。

※等閑(なほざり) : 
  あまり注意を払わないさま。いい加減にするさま。かりそめ。おろそか。ゆるがせ。
【2015/06/27 23:07】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「右でも左でもなく」 | ホーム | 短歌人 2015年6月号  『1979』>>
コメント
7月号三角點の「右でも左でもなく」も、然り、然りと思って読みました。
わが判別のあやしい語、「おざなり」と「なほざり」、あるいは「ひかがみ」と「ぼんのくぼ」^ ^:;
【2015/06/27 19:45】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/847-adb05b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。