短歌人 2017年3月号  追鶏祭(とりおひさい)
見えぬ鶏を追ふ所作三度繰り返す午前三時の妖しき境内
 
さまざまな罪を塗りつけられながら生きてきた鶏はそれも知らずに
 
禁忌とは渇望をさす行為ゆゑ追ひ払はれることのすがしさ
 
息長帯比売命の怒りに流されし鶏がひそかに今を息衝く
 
養鶏を奨励したといふ宮司大正デモクラシーの曙光浴びつつ
 
「たつた揚げプロジェクト」の幟はためいて竜田川に放たれし鶏をおもほゆ
 
                         勺 禰子(しゃく・ねこ)

2017往馬大社追鶏祭s

2017往馬大社追鶏祭2s
【2017/02/27 15:34】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<短歌人 2017年4月号  宇和奈辺小奈辺 | ホーム | 短歌人 2017年2月号  式年造替>>
コメント
妖しき は「怪しい」
ネコ姫

写真の腕、目、立ち位置、時間を上げられましたな。ただ「妖しき」は説明になります。妖しきは記述せずにをき、歌全体から立ち上る妖気であればよく、第4句までにすでに「妖」は描写されをはつてをりますれば、「蛇足」「押し付け」「独りよがり」の気配あり、

 この世にをりぬ

ほど ぼんやり納めて佳きかと も や。

【2017/03/23 04:49】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/870-d9aa52ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |